全部は勝てないのが本当のところです

FX投資初心者の方がマーケットの重要なところを理解するには、まず最初に取引経験を積み上げていく事が不可欠です。76-9-136

とりわけ、前もってピンチを気付くようになるためにはミスを繰り返す事も経験のひとつです。76-8-136

とは言うものの、ミスをするといっても致命的なミスをする事は話になりません。76-4-136

取り戻せるほどの過ちを何度か経験することが結果として自らの場数を増やす事が出来ます。76-17-136

そう考えるととりあえずは少ない額で取引を行いこれで幾度か取り返しが付く失敗をすることが必要です。76-7-136

100万円だけしか投資する事が出来ない方が、よく考えずに100万円を全部投じてトレードすると、損した時その後取り返せないリスクがあります。76-10-136

そうであるならば、ひとつの例として資金の10%ずつ分けて注文してここで売ったり買ったりを重ねた方が、着実に失敗を回避する手法なども身についていくはずである。76-14-136

最初はわずかなお金で売り買いする事の有益なところは、先ほど書いたように、あなたの実戦を増やし、負けを制御する技術を身につけることにあるが一緒に、取引の回数を重ねて危険性を減らす事ができるという良いところもあります。76-12-136

一例として、1回あたりの取引で勝てる可能性が5割だとします。76-6-136

すなわち、同じ確率で負けるリスクもあります。76-2-136

勝率50%ということは半々の確率でプラスになる事を示しています。

だが、全てを使って1回こっきりのエントリーをするということは勝つか、負けるかのどちらかになってしまいます。

これではたんに丁半バクチと同じ。

結局のところ、全財産を投じて1度しか勝負しないと、その分だけマイナスになるリスクが大きくなります。

だからこそ、お金を1度にすべて賭けるのではなく、いくつかに分割して、回数を増やす事がリスク分散となる。

同時に少しずつ分けたとしても全ての注文で勝つ事は重要ではありません。

むしろ、全部は勝てないのが本当のところです。

売買で肝心なのは、勝率ではなく、どれほど利益を上げるかです。

勝率が50%でも、たとえ勝率が低くても儲かる時は儲かります。

負ける確率が高くても損失が小さければ少ない勝利の儲けだけで十分利益を上げられます。

そのために重要な事は、損失を少なく、利益を大きくを心がけることです。

損益が出たら即損切りして利益を上げられる場合は可能な限り大きく儲けることが外為取引初めての方がFX投資で勝利するための秘訣です。

コンテンツ

Copyright © 1999 www.houseofcardsthefilm.com All Rights Reserved.