www.houseofcardsthefilm.com

スマートフォンやタブレット端末の魅力の一つに電子書籍をいつでも楽しむことが出来ることを挙げられます。今まで本と言えば本屋さんで購入し自宅や電車などの移動の時間に読むことが多かったのですが、今はスマートフォンやタブレットでいつでもどこでも電子書籍を購入しそのまま読むことが出来る時代となりました。電子書籍専用の端末も販売されていてその売り上げは伸びていくばかりです。しかし私は本はやはり手に持って楽しむものという習慣が身についているのでタブレットで見ようとはこれっぽちも思いません。スマートフォンやタブレットでは明るさを任意に設定することが出来ますが、このバックライトというものが私の目に合わないというのも理由の一つです。最近はパソコンのモニターを含めて目を傷めないようにする眼鏡の売り上げが伸びていますが、そこまでして本を読む人はどういった方なのでしょうか。本の一冊や二冊カバンに入れておいたところで苦労はないと思うのですけれど。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.houseofcardsthefilm.com All Rights Reserved.